便利なクレジットカードをタイプ別に案内

クレジットカードの中でも、鉄道をよく利用する人にオススメなのは、JR東日本やJR西日本が発行している鉄道系カードです。VISAやMASTERがついているので、もちろん鉄道とは関係ない場所で利用することもできますが、こうしたJRが発行しているカードの大きな特徴は、SUICA機能が搭載されていることによって、カードを何枚も持ち歩かなくても毎日の生活がとても便利になるという点です。

例えば、JR東日本が発行しているビュースイカカードは、電車に乗る時に切符を買うと、おつりの小銭がたまってしまい面倒だと感じている人にピッタリのクレジットカードです。もともとはJR東日本のビューカードにSUICA機能を付帯させたカードで、通勤や通学の際に定期券を買ったり、みどりの窓口を利用することでもポイントをためることができます。しかも、みどりの窓口も含めたJR施設を利用するとポイント還元率がアップするので、さらにお得になるのが魅力です。普段から電車を利用することが多い人や、毎日の通勤などで電車を利用している人なら、一枚持っているととても便利でお得なカードです。

JR西日本が発行しているJ-WESTカードは、西日本で生活している人にとってはお得な特典が満載のクレジットカードです。年会費がかからないベーシックタイプのカードもありますが、J-WESTカードを持っていれば、東海道新幹線と山陽新幹線を利用する時には、なんと料金が割引されるという特典がついています。年会費はたった1,050円なので、年に1回でも新幹線に乗る人なら、持っていると便利でお得なカードといえます。

新幹線の割引が適用されるクレジットカードなら、JR東海道エクスプレスカードもおすすめです。JR東海道線は東京と大阪の間を走っている鉄道なので、この区間で生活している人なら持っていると便利なカードですね。カードを持っている会員は、専用の予約サイトからディスカウント料金で新幹線の予約ができますし、早割などと合わせると最大で2,050円も安くなってお得です。また、集めたポイントでグリーン車に乗れるなどの特典もついています。
JR東海道エクスプレスカード

私が初めて選んだとき

私が初めてクレジットカードを選んだ時、どうだったかというとテレビのコマーシャルでよく流れていたという理由でした。とても有名な会社だったので安心して申し込みしていました。でも審査で落ちたという苦い経験が。その時は、なぜ落ちたのか分からりませんでしたが、今では勉強したせいか、その理由がわかっています。それは、会社が変わって、会社の近くに引っ越しをしていました。会社が変わっり、引っ越しをしたりすると半年間は審査が通りにくい様です。当時は、この理由が分からなかったのでカード会社に問い合わせしたのですが、もちろん教えてもられるはずもありませんでした。では、既にクレジットカードを持っている方が引っ越しや会社が変わったらどうすのでしょうか?それは、もちろんカード会社に引っ越しや新しい会社を連絡する事になっているです。詳しくは、会員規約をお読みになってくださいね。だいぶ経ってから申し込んだら、もちろん審査に通って、喜んだのを覚えています。更にもっとお得なカードがあるのを知り、ちょっガッカリした記憶があり、沢山発行されているので、よく調べてから申しむべきだと後悔。


クレジットカードを使いこなすとランクアップ

ゴールドカードやプラチナカードも30代からは手が届きやすくなります。作ろうとすると勤続年数や年収によるハードルが高いこうしたステータスカードは、年会費が1万円~3万円程度のものが多く、あまりカードを利用しない人にとっては無駄なのですが、ついているサービスや保険などが充実しているので、ニーズがある人なら検討する価値のあるカードといえます。空港でラウンジを無料利用できるので、長い空港での待ち時間も苦痛になりません。